TOP

さいの目切り?卵を切るように溶く?・・・(3月9日 クッキングと修了式)

浜北には「はまきた食育の会」という任意団体があります。

このグループは「誰でもカンタンに作れるメニューを指導しよう」という女性たちが集って運営している会です。

一方で私たちの「浜北」という今回の教室開催地は、日系人が集住しているということを示す、ひとつのキーワードでもありました。

そこで、「はまきた」という名前のつくグループにご協力をいただけたことは、学習者たちがこの教室を通して地域に根付くという意味合いでも大切なポイントでした。

食育の会の方にはメニュー選びから相談にのっていただきました。

親子でコミュニケーションをしながら作れる「カラフルずし(押し寿司)」と、「わかめ汁」にしました。

日ごろ、日本料理を作る機会が少ないフィリピン人にとって、親子で簡単に作れて、彩が鮮やかなメニューは、大変楽しく作ることができました。

また、「豆腐を、さいの目に切る」「卵を切るように溶く」など、料理を作る過程で使われる日本語にも触れることができました。

さいのめ切 圧縮

卵とく 圧縮

食べ物を通してコミュニケーションを図ることで、自然と会話が弾みました。

このことは私ども語学教室の観点からも非常に喜ばしい収穫でした。

最後に修了式を行いました。

学習者がもらった「努力賞」はコチラ。

修了証書 圧縮

Comments are closed.