TOP

今後も日本語の勉強を続けてくださることを期待します。(2012.11.18 バヤニハン日本語教室)

7月に始まった東区のバヤニハン日本語教室は、今日で終わりです。

最終回は「日本の料理とフィリピン料理」というテーマで親子丼を作り、フィリピン料理を持ち寄りました。

初めて作って、初めて食べる親子丼。

まずは講師が作ったレシピを配布しました。

日本人のボランティアさんもこっそりレシピを確認!?

熱心にネギを切るRくんは16歳です。

シャイですが、休まずに教室に通いました。

日本での生活が長い、フィリピン人スタッフの指示が次々に飛びます。

「はい、卵をといて」「すぐにふたをして」「もう、火とめて」

困惑しながらも学習者たちは必死に親子丼を作りました。

さて、試食です。お味はいかがですか。

さて、たのしい食事のあとは、修了式です。

滞在年数は長くても、日本語教室へ通うのは初めてという学習者もたくさんいました。努力賞の授与は、みなさんにとって日本語教室へ通った宝物となりました。

私たちのクラスを日本社会の入り口として、今後も日本語の勉強を続けていってくれることを期待します。

また、会いましょう。

11月24日から、浜名公民館へ移動します。(バヤニハン日本語教室 浜北教室)

http://filipinonagkaisa.sitemix.jp/project-2

Comments are closed.