TOP

第一回 子ども支援教室 ボランティア交流会

 8月15日、いつもナガイサの活動をサポートしてくださっている方たちが、

横のつながりをもてるように交流会を行いました。

 

 

 

今回の交流会では、ボランティアやナガイサスタッフのお互いを知ることを大切にしました。これまでボランティアさんたちは毎週土曜日に集って、子どもの勉強をサポートしてくれていましたが、ご自身のことを話す時間はあまりありませんでした。そこで、まずは自己紹介をしました。「普段なにをしているのか?」「これまでの仕事や経験は?」「フィリピノナガイサ以外、子ども支援しているか?」「どうしてナガイサの活動をしてくれているか?」皆さんの自己紹介はとても興味深いものでした。

 

教室の課題についての意見交換もしました。

「日本語力が乏しい子どもに、興味をもってもらうために、マンガを使ってもいいですか」

ナガイサの教室の目的は、

ハロハロ教室:来日したばかりの子どもが学校生活や学校の勉強についていけるようにサポートする

受験生教室:高校進学サポート

教室のゴールは生徒次第なので、ここでは決められません。ナガイサの設立目的としては、「自立支援」なので、最後的にはナガイサから単立っていけばゴールです。

  いつもお世話になります!

Comments are closed.