TOP

浜松市医療センター看護師大学発表

フィリピンの国についてとフィリピンの病院についての発表をしました。

発表はフィリピンの伝説 「昔話」 から始めました。生徒は興味持ってちゃんと話を聞きました。この話で、フィリピンの文化や考えかたなどを表れました。

 

次に、フィリピンについてのクイズを出しました。。。問題出して、答えを説明しながらフィリピンの地理を話しました。観光地を見せたら、「フィリピンに行きたいなああ。。。」、と思ってた生徒はいました。

食べ物の紹介で、少しお腹が減ったの生徒もいました。「フィリピンの食べ物を食べたくなった。」、と言う声も聞きました。

 少しの間で、フィリピンのゲームを教えました。最初は不安だったけど、生徒たちはすぐにやり方を覚えて楽しく遊んでいました。「ピノイヘンヨ」というゲームは、フィリピンで流行ってるゲームです。皆はグルップで別れて、それぞれのグルップリーダーを選びます。リーダーは推測役をして、メンバーたちはヒントを与える役します。ヒントを与えるのやり方が楽しいという感想を聞きました。ヒントを表現することが面白いです。これで日本でもあるフィリピンの食べ物を紹介しました。

フィリピンの病院の話題もけっこ面白かった。日本の病院と違って、フィリピンのやり方の方が患者さんを甘えさせられることが分かりました。現在フィリピンのやり方は昔の日本のやり方と同じようなことを日本人の先生から聞きました。

 

最後に、国が違ってもそれぞれの違いを理解してくれれば病院でも楽しい空間が出来るといいね!

 

Comments are closed.