TOP

大学生ボランティアさんから

今日は、いつも私たちの子どもの教室でお手伝いしてくれている大学生ボランティアWさんからお知らせです。

その前に、Wさんのことを少し紹介します。

Wさんは今年5月から、私たちの土曜日のクラスで中学校2年生の学習支援をしてくれています。

中2という学年は、来年受験生につながる大切な時期です。

大変な担当ですが、持ち前の明るさとパワーで、子どもたちに接してくれています。

ふだんは現役の大学生。

大学でも勉学に遊びに、アルバイト・・・そして積極的に、私たちの活動以外にも参加しているようです。

さまざまな経験をした人たちが、私たちのクラスを支えてくれています。ありがとうございます。

さて、前置きが長くなりましたが、Wさんからのご案内です。

↓↓↓

静岡文化芸術大学で開催している、
被災地と静岡をつなぐ展示会です。
 
http://s.ameblo.jp/watanohasmile/entry-10960766935.html
 
 
SUAC for JAPANでは、宮城県石巻市「渡波小学校」の子ども達が、震災で発生した瓦礫から作りだした立体オブジェを展示する展覧会「ワタノハスマイル」を開催します。
(7月21日(木)より、本学西ギャラリーにて)
 
現地で活動するNPOが主催した「プレイルーム(子ども達の遊び場を提供する活動)」の一環として行われたオブジェの制作では、震災で発生した「町のカケラ」を、子ども達がつなぎ合わせ、自由にオブジェを作りました。
 
悲しみの固まりが、子ども達の力で優しいオブジェに生まれ変わりました。
当日は、子ども達の笑顔いっぱいの、作成風景の写真も展示します。
 
被災地の子ども達が伝える「希望」を、感じに来てください!
 
http://s.ameblo.jp/watanohasmile/entry-10960766935.html
 
開催期間:平成23年7月21日(木)~7月24日(日)

Comments are closed.