TOP

みんな、イケダさん!?

今日から浜北教室が始まりました。

17年というナガイサの歴史で、浜北で日本語教室をするのは初めてのことです。

「日本語教室に来るのが初めて」という日系人の方が、たくさんいました。その方々のほとんどが来日して4年以上になります。

前半はバイリンガル講師と日本人ボランティアさんのサポートのもと、「あいうえお」とカタカナで自分の名前を書くことに挑戦しました。

名前の練習のとき、回っていたら・・・あれれ?「あなたも?」「あら、あなたも?」「また、イケダさん!?」

イケダさんは4人兄弟で、そのうち2人は奥様がいたので今日はクラスのうち6人が「イケダさん」でした(^^;)

本当に親戚、家族ぐるみで身を寄せ合って生活してきたのだと思います。

休憩中、あるバイリンガル講師が学習者の雑談を耳にしました。

(ビサヤ語で)「ねえ、このクラスおもしろいね。もっと友達、連れてこようか」

もしかしたら、日本語に触れることが新鮮な機会だったのかもしれません。

日本語教室で初回テーマといえば、何はともあれ「自己紹介」!!

後半はイケダさんたちと、講師、日本人ボランティアさんが自己紹介の練習をしました。

もちろん、イケダさん以外の皆さんも楽しそうに参加して、がんばっていました。

Comments are closed.