TOP

反省

山田です。
日本語能力検定が終わってから、
みなさん燃え尽きてしまったようで参加者が少ないです。
この日は、試験での問題点を明らかにし、
その改善点を考えようという活動をしました。
付箋に書くことで、自分の考えを言語化し、
その日本語をチェックすることもできます。
黄色の付箋に問題・困ったことを、ピンクの付箋に改善方法を書いてもらいましたが、
ちょっと難しかったようです。
ノウハウを共有して、みんなで向上していってもらいたいものです。

ほとんどの人が試験は初めてで、緊張して頭が真っ白になったとか、
寝不足や体調不要、朝もお昼も食べずにフラフラだったという声を聞きました。
試験前の最終回で私がした質問「おやつは持って行っていいですか?」は、
あながち間違いではなかったということのようです。

そのあとは、試験で苦しめられた漢字を自分で学習できるようになるために、
漢和辞典の引き方をやりました。

小学生向けの漢和辞典を使ったのですが、辞書の説明は外国人には難しいです。
その説明をやさしい日本語で作ってくれたらいいんですけどね。

Comments are closed.