TOP

みんなでトライ!

山田です。
日本語能力試験まで1週間を切りました。
静岡県委託事業の教室では模擬試験を行いました。
この日はいつもよりも授業時間を長く3時間取ってあったので、
本番の試験とほとんど同じ条件ですべての分野にトライしました。

みなさん、真剣です。

分野ごとに終わったらすぐに採点をして、結果を出しました。
受ける試験がN3とN2のひとたちが混ざっていたのですが、
今回は全員がN3の問題を解き、
意外にも苦手・得意分野がかなり異なることが分かりました。
肝心の合格判定は厳しい方もいます。あとちょっと…なんですが。

試験中、見て回って気付いたのは
ほとんどの人が聴解でメモを取っていないということです。
また、読解ではアンダーラインなども全く引いていません。
私は試験対策のクラスは初めてなのでなんとも言えないんですけれど、
そういうことも大事なんじゃないかと思います。
次回はそういう攻略をみんなで考えようかなと思います。


「トライ」つながりの話なんですが、この日は教室に来る前に
WiMAXという無線インターネット環境の機械をヤ◯ダ電機で借りて来ました。
本契約する前に2週間だけ無料お試しで使える「トライWiMAX」というサービスです。
この教室でも下り2.31Mbpsと少々遅いですけれど無線でネットが繋がりました。
2週間だけ使ったあとは、返却してやめるか本契約するかなのですが、
スタッフのHさんから「じゃあ、みんなで代わりばんこで無料で借りれば?」という、
大胆なアイデアが普通に出て来ました(汗)。
もちろん、冗談ですけど、主婦はたくましいなと感心しました。

Comments are closed.