TOP

試験勉強

山田です。
日本語能力試験が近づき、
県の委託事業では模擬テストと解説をすることが多くなりました。
この日はいつものお店で
県の委託事業の教室に来られなかった人たちで聴解問題と文法問題をやりました。

分野ごとの点数配分の作戦も練りました。
とにかく漢字が弱いので、聴解のデキが鍵を握ることになりそうです。

こんなことをやっている私ですが、
生活者としての外国人に能力試験の勉強がどれだけ大事だろうかとつくづく考えてしまいます。
ハローワークに生徒と一緒に行くと、
試験以上に大事なことがたくさんあることに気付きます。日本語以前の問題なのですが…。
試験が終わってからも日本語教室の授業は続きます。
私も頑張らなければ!

Comments are closed.