TOP

静岡県事業/パソコン講座第2回

パソコン講座第2回目は、浜松学院大学のパソコン室をお借りして実施しました。
(2~6回目は同会場、1・7・8回目は地域情報センターです)

1・2回で日本語入力の基礎を、ということで
2回目の今日は、漢字の変換の仕方と英数、記号の入力方法を学んでもらいました。

漢字は書くのが難しくても、読めればパソコンで入力ができます。
普段の生活の中で看板・標識・印刷物など、漢字を目にする機会はとても多いので、
それが読めたら日本での生活がぐっと楽しく快適になるはずです。
書けなくても読めればいい、と漢字に対するハードルを下げて、
身の回りにある漢字に興味を持って、見てもらえたらいいなと思いました。

前回に比べて内容が盛りだくさんだったので、早いペースで進めていきましたが、
みなさん真剣に取り組んでくださったので、自己紹介文を漢字まじりで作成したり、
色々なことができるようになりました。

最後に、パソコンを使う機会が少ないと、なかなか入力速度も速くならないので、
時間がある時に自分で練習できるよう、無料のタイピングソフトを紹介しました。

ゲームのように楽しみながら、タッチタイピングが習得できるものです。
ぜひ自宅でもたくさん練習して上達してもらいたいです。

次回はWordの基本、4回目はそれを応用してオリジナルのチラシを作ってみます。
みなさんどんなものを作ってくれるか、今から楽しみです。

Comments are closed.