TOP

静岡県事業/パソコン講座第1回

7月28日、県の委託事業「フィリピン人失業者のための日本語教室」の一環の、
パソコン講座第1回目を行いました。

事前のアンケートから、「メールはよくするが日本語入力ではなく、
エクセル・ワードはあまり使わない」という方が多いことがわかったので、
8回の講座の中で、日本語入力・ワード・エクセル・メールの基本的な使い方を
一通り学んでもらい、パソコンを活用するキッカケにしてもらおうと考えました。

1・2回は日本語入力です。
初日の今日はローマ字入力の方法と、ひらがな・カタカナの入力練習をしました。
ローマ字ではPhilippines ではなくて「firipinn」と入力しなければ「フィリピン」に
なりませんが、こうして文字で並べてみると全然違いますし、
改めて、頭の切り替えをするのが大変だろうな~と感じました。

ローマ字の入力に苦労しながらも、皆さんひらがな・カタカナの
入力はできるようになり、良かったです。

普段パソコンをよく使っている方とそうでない方のばらつきもありましたが、
自分ができたらとなりの方を見てあげたりと、皆さん助け合いながら
やってくれましたので、とっても助かりました…。

次回は漢字の入力もやってみます。
漢字を書くのは難しくても、パソコンで変換ができれば
漢字学習の強い味方になるかもしれません。

Comments are closed.