TOP

6月26日 /携帯料金や公共料金などをコンビニや銀行で支払う練習をしてみよう

先週の復習、覚えていますか?実際の申し込み用紙を使って、もう一度、書く練習をしました。
「フリガナ」のボックスには、1マス一文字が原則。「゛」や「。」も1マスに書きます。
住所を書くとき、外国人登録証を丸写しすると、例えば「270番地31番45号」・・・大変です。
「270-31-41」でも良いことを知りました。ハイフンは便利ですね。
「住所」は、別の言い方があるんですね。「おところ」も「住所」と同じ意味です。
「郵便番号と電話番号は違いますか?」「違います」でも、自分の自宅の郵便番号を知らない人がほとんどです。
来週、郵便局が出している郵便番号一覧を使って、自分の家の郵便番号を調べてみましょうね。

「~代」どんなものを振り込みますか?どこで、振り込みますか?
「電話代」「水道代」「電気代」「ガス代」・・・ワークシートを使って、絵と漢字を結びました。

「家賃」を毎月、ATMで振り込んでいるというフィリピン人もいました。
ATMでは日本語表記パネルを使って入金しているそうです。
毎月のことだから、日本語でもパネルタッチは簡単だそうですよ。

来週から、2週続けて「葬祭」がテーマです。日本の「葬祭」はしきたりが多いですね。
日本人でも知らないことがいっぱいです。フィリピン人だけでなく、日本人の参加もお待ちしています。
場所はザザシティ パレット5階です。みなさま、お間違えのないようにお出かけください。

Comments are closed.