TOP

新聞に載りました!(文化庁委託事業/フィリピン人のための日本語教室)

山田です。
平成22年6月13日(日)の中日新聞朝刊に、
フィリピノナガイサが文化庁の委託事業として開講している
日本語教室「フィリピン人のための日本語教室」の記事が掲載されました。
6月12日の活動の様子が記事になっています。

記事では、
日本語とタガログ語を話せるバイリンガルの方が講師を務めていて、
携帯電話の申し込みや、病院での診察の予約の仕方など、
生活に必要な場面設定を通して学習する講座であること、
地域の一般の日本人ボランティアさんも参加して自由に話す時間もあることが紹介されました。

■文化庁委託「生活者としての日本語教育事業」
「フィリピン人のための日本語教室」
Tagalog:http://filipinonagkaisa.sitemix.jp/flier/seikatsusha_2010-tg.pdf
Japanese:http://filipinonagkaisa.sitemix.jp/flier/seikatsusha_2010-j.pdf

Comments are closed.